スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・ブルーベリー・ナイツ

2008年05月02日 15:37

マイ・ブルーベリー・ナイツ
マイ・ブルーベリー・ナイツ(…>公式サイト)(2007 フランス・香港)
アスミック・エース エンタテインメント配給 95分
■監督・製作・原案・脚本 ウォン・カーウァイ
■出演 ノラ・ジョーンズジュード・ロウナタリー・ポートマンデイヴィッド・ストラザーンレイチェル・ワイズ
■ストーリー 恋人の心変わりで失恋したエリザベスは、元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。毎晩、ブルーベリーパイを用意してくれるオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)と話すことで自分を慰めようとするエリザベス。しかし、二人の距離が縮まってきたように思えたある日、どうしても終わった恋を引きずってしまう彼女は旅に出る決心をする。



先日、見ました。映画館で見るの久しぶり。

おしゃれ映画。
何も求めてなかったけど、実際見て何も得なかったというか。
嫌いじゃないけど、見終わって「ふ~~ん・・・・・・で?」みたいな。

失恋した主人公の女の子が、旅に出て、いろんな経験をし、変わって、少し成長して、もといた場所に戻ってくる。
そこで新たな恋の始まり。
なんて普通な。普通すぎる。ノラ・ジョーンズの顔と演技くらい普通すぎる。

けど、このノラ・ジョーンズの普通さが良かったんだろう。
普通の女の子っぽさがよく出てたよ。というか滲んでた。

けど、この映画は脇をしっかりした人たちが固めてたので寝ずに済みました。

ナタリー・ポートマンは大好きなのですが、なぜかこういうはすっぱ(?)な役が多いですね。
きれいで、かわいくて、美人で、大好きです。

レイチェル・ワイズは見たことなかったけど、きれいだった!
この映画の中では危うい感じの雰囲気を出してますね。
その髪型が、かわいくて!真似したい!
レイチェル・ワイズ



← FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

イン・ハー・シューズ

2006年07月22日 21:44

InHerShoes
イン・ハー・シューズ(2005 アメリカ) 20世紀FOX配給 131分
■監督 カーティス・ハンソン
■出演 キャメロン・ディアストニ・コレットシャーリー・マクレーンマーク・フォイアスタイン
■ストーリー 弁護士として活躍する姉のローズとは反対に、キャリアも資格も学歴もないマギーが、たったひとつ人に誇れるのは、グラマラスなルックスだけ。だが、若さの賞味期限はそれほど長くない。そのことに気づいたマギーは、遅まきながら自立の坂道を登り始める。よろめき、つまずき、傷ついて、自分のみじめさを噛みしめる日々。
その間、唯一の理解者だったローズと対立し、完全に居場所をなくしてしまうマギーは、最近まで存在さえ知らなかった祖母の住むフロリダへ向かう。そこでマギーは今まで知らなかった本当の自分と出会うことになる――。


見たのはずいぶん前だったけど、書きます。
よかったなぁ。私はこういう映画は好きです。

ブスだけどデキる姉、ルックスはいいけどダメな妹、って結構ありきたりな配役だけどね。
キャスティングはばっちりだと思います。
特にお姉さん役のトニ・コレットはね☆

私も妹がいるから、よくわかる感じもするなー。
親友以上に仲が良かったり、でもムカつくときは親友とか以上にムカつく。
深く考えたことなかったけど不思議な関係だなー。

アホアホな妹マギーが自分の道を見つけてってのは、読めるのでなんてこたぁーないんだけど、私はこの映画見ててお姉ちゃんのほうにビビっときたよ。

頭はいいんだけどルックスは良くなくて、恋人は妻帯者、しかも妹と寝ちゃったっていう最悪な状況を経て、自分に好意を持ってる人が現れる。
まじめで優しくておもしろい、いい男。
何より自分を大切にしてくれる、愛してくれる、そんな男。
彼に嫌われまいと嘘をついたり、秘密を持ったり。

んー、この彼とお姉ちゃんがキスするシーンは何かちょっとドキドキしたなぁ。

妹のマギーは難読症。それを見抜いた目の見えない老人が本を読んでくれるように頼む。
最初は嫌がるマギーが、回を重ねるごとに読めるように・・・

ラストシーン、姉の結婚式で大勢の前で詩を読む。
なんとも上手に読むのだ。

その詩がとっても気に入りました。

i carry your heart with me(i carry it in my heart)
i am never without it
(anywhere i go you go,my dear;
and whatever is done by only me is your doing,my darling)
i fear no fate
(for you are my fate,my sweet)

i want no world
(for beautiful you are my world,my true)
and it's you are whatever a moon has always meant
and whatever a sun will always sing is you
here is the deepest secret nobody knows
(here is the root of the root and the bud of the bud
and the sky of the sky of a tree called life
;which grows higher than the soul can hope or mind can hide)
and this is the wonder that's keeping the stars apart
i carry your heart(i carry it in my heart)

Edward Estlin Cummings - i carry your heart with me


あなたの心と共に 私の心を重ねて
決して離れることなく
私が行く所 あなたも共に
私のすることはあなたのすること いとしい人
運命など恐れない 
あなたが私の運命だから

世界など欲しくない 
あなたが私の美しい世界だから
誰も知らない深淵なる秘密 
起源の中の起源 未来の中の未来
大空に育ちゆく人生という木 魂の飛翔 
理性の畏れより早く枝を延ばす
空に星がきらめく神秘のように
あなたの心と共に 私の心を重ねて…



ん~素晴らしい。好きな人に贈りたい詩ですねー。

映画中にはタイトル通り靴がたーっくさん出てきてすんごい羨ましいです。欲しいです。
私も妹と服を兼用したりはするけど、靴はしません。
足の大きさが違うから。
ヒトの靴では歩けねーってことですな。
にしても靴!ほしーっ!

あと、キャメロン・ディアス。
確かにかわいいんだけどさすがにふけたねー。
もちろん映画中は綺麗にお化粧して可愛いキャメ嬢なんですが、すっぴんのひどさは周知の事実ですね。アップきつっ!
Cameron1Cameron2
抜群のスタイルも崩れてきたか!これは2005年6月時。

私はキャメロン・ディアスは、ギャング・オブ・ニューヨークが好きだったな。
あの時は本当に可愛いと思った。映画自体も好きだった。

これはチャーリーズ・エンジェルの時の。このドレスかあいい♥
Cameron3キャメロンはよく大きなピアスをしてて、そんなとこは好きです。

← FC2ブログランキングへ

見た映画

2006年06月14日 18:14

ダ・ヴィンチ・コード

イン・ハーシューズ

グッバイ、レーニン!

バンジージャンプする

ブラザーフッド



見た映画。多分もっと他も見た。
いいかげん記事にしたい。
が、文にするのが下手だと毎度毎度、書きながら気付くのでなかなか書けない。
本当は書きたい。

見ないといけないのも溜まってる。
溜まってないけど見たいのはブロークバック・マウンテン。しつこいね。


← ギブ・アンド・クリック♡

GOAL!-STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い-

2006年05月25日 16:50

GOAL!
GOAL!-STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い-(…>公式サイト
(2005 アメリカ・イギリス) 東芝エンタテインメント配給 118分
■監督 ダニー・キャノン
■出演 クノ・ベッカースティーヴン・ディレインアンナ・フリエルアレッサンドロ・ニヴォラ
■ストーリー サンティアゴはメキシコから米国へと一家で不法入国し、ロスに暮らす20歳の青年。昼は父と共に庭師として働き、夜もアルバイトをして生計を立てていた。父親は息子と事業を始めたがっているが、地元サッカーチームのスタープレイヤーでもあるサンティアゴは、プロ選手を夢見て密かに貯金もしていた。ある日、試合後一人の男がサンティアゴに近づいて来る。男は元英国ニューカッスル・ユナイテッドのスカウトマンだった。サンティアゴは、その男からロンドンへ行きプロテストを受けるよう強く薦められるのだった。
映画史上初となるFIFA公認のサッカー映画3部作の第1弾。



公開はあさってですね。試写会で見てきました。FIFA公認映画だそうです。

私自身サッカーが特別好きな訳ではないので、期待してなかったんですが・・・
けっこう入り込んだよ。てか純粋に感動しました!良かった!
音楽も良かった。オアシスなんだって。(…>サントラ

ストーリーは単純明快なスポ根サクセスストーリー。
貧しい少年が夢を一生懸命追いかけ叶えるという、いつの時代にあっても受け入れられるお話。
ストーリーも見える。見えるんだけど!

でも、なんつーか素直な心で見るべきです。
「で、この後こーなるんでしょ」とか思って見たらいかん。

俳優陣も超有名どころじゃなくって、「あ~、この人なんかの映画で見たことあるかも」くらいな人たちで、それが良いのかも。
俳優よりも超有名人、ベッカム、ジダン、ラウール、シアラーといった超有名サッカー選手が出演しております。
ベッカム出てきたときにゃ笑ったよ(  ̄w ̄)プッ

サッカー選手になることを夢見て練習と仕事三昧の日々。
元サッカー選手であり元スカウトマンであった男に英国ニューカッスル・ユナイテッドのプロテストを受けるよう進められる。
父親の反対をおしきり一人イギリスでプロテストを受けるが、まわりに圧倒され着いていけない。
夢への思いと周囲の期待に応えるべく、くじけそうになる心を跳ね飛ばす。
どうにか入団できたものの、そこからは試合に出れなかったり、周りの選手と衝突したり・・・

くじけそうになる⇒がんばる⇒またくじけそうになる⇒がんばる、っていうくりかえしなんだけど、そのなかに恋愛あり、家族愛ありみたいな・・・
がんばってない私としては見につまされると言うかなんというか、全くまぶしいサンティ(クノ・ベッカー)なのでした。

試合が撮影されたのがプレミアリーグで試合をする本物のスタジアムらしく、一緒に見に行ったサッカー好きはそんなところにいたく感動していました。
試合のシーンとか、サッカーを知ってる人には「ありえない」って思って冷めちゃうのでは?と思ったけど、そんなこともなかったって。

私はすっかり感動しちゃって、きっと来月のワールドカップにはどっぷり浸かりそうな気がします。
サッカー選手ってかっこいいなって思いました。
あんなに大勢の人が一生懸命応援したりするんだもん、その中心にいる人たち。かっこいい。
そして一流スポーツマンはかっこいいなって思った。
自分のプレーで他人を感動させられるんだもん、すごいよね。
カーリング娘でさえも。(・・・?ヤッパチガウカナ?)

あと、主演のクノ・ベッカーと恋人役のアンナ・フリエル。
Kuno&Annaこれは2005年9月のプレミアで。
映画の中ではアンナ・フリエルすーごいかわいかった♥
いや、写真でもかわいいんだけど、なんかヴィクトリアに通じるところが・・・やはり鼻か?

そうそう、試写会前にはアビスパ福岡の布部選手久藤選手のトークショーもありました。
前から2列目だったのでよーく見えました千代反田が来ると期待してたのに・・・

この作品は3部作らしく、今秋には第2弾が公開の予定らしい。
次も試写会当てて見に行くぞー!
ワールドカップ日本代表がんばれー!


← FC2ブログランキングへ

ミリオンダラー・ベイビー

2006年05月02日 18:11

ミリオンダラー・ベイビー
ミリオンダラー・ベイビー(…>公式サイト)(2004 アメリカ) ムービーアイ松竹共同配給 133分
■監督 クリント・イーストウッド
■原作 F・X・トゥール(”Rope Burns”邦題「テン・カウント」)
■出演 クリント・イーストウッドヒラリー・スワンクモーガン・フリーマン
■受賞 2004年アカデミー賞・作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞
■ストーリー ロサンジェルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーは彼のもとを去ってしまう。そんなある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど不遇の人生を送ってきた彼女は、唯一誇れるボクシングの才能に最後の望みを託したのだった。ところが、そんなマギーの必死な思いにも、頑固なフランキーは、“女性ボクサーは取らない”のひと言ですげなく追い返してしまう。それでも諦めずジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるマギー。フランキーの唯一の親友スクラップはそんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。やがてマギーの執念が勝ち、フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが…



あんまりにも古いですが、ずいぶん前に見ていてやっと書いてみます。
アカデミー賞やらいろんなところでたくさん受賞してたのは知ってたし、まわりも「ものすごくいい」とは言うのですが、いまひとつ見る気がしなかったのよね・・・

何というか・・・もう皆さん見てますよね。なのでわざわざストーリーなんて書かないけどさ。見た感想をば。

はっきり言って重い。もうどーにもこーにも重い。
間が悪かったといえばそれまでだけど、たまたま見たのが大切なものを亡くした後ということもあって、もう耐えられなかったなぁ。
2回見て、はなし分かってんのに、2回目も泣いた。

せめて最後に一縷の光をくれよ!このままじゃやり切れない!そう思いました。
「選んだのではなく、そうすることしか出来ないのです。」ってどっかに書いてあった。
まさにそうなんだろうなぁ。どちらかを選んだわけではなく。

トレーナー・フランキー(イーストウッド)がマギー(ヒラリー・スワンク)に贈ったガウンに書いてあった「モ・クシュラ」というゲール語。
その意味を最後の最期に知ったマギー。

「愛しい人よ、あなたは私の血」

この言葉を胸にマギーは・・・
そして最後になるだろうこの言葉を言ったフランキーは・・・

つらいし悲しいし重い。
これを見て、なんか「愛だ」とか言える人はすごいね。言えません。


← FC2 Blog Rankingに参加してます。

Shall we Dance?

2006年04月20日 15:28

Shallwedance?1

Shall we Dance?(2004 アメリカ) ギャガ・コミュニケーションズ配給 106分
■監督 ピーター・チェルソム
■原作 周防正行
■出演 リチャード・ギアジェニファー・ロペススーザン・サランドンほか
■ストーリー 遺言書作成の専門弁護士のジョンは、毎日の生活に物足りなさを感じていた。ある日通勤電車の窓から見えた、ダンス教室の窓辺に佇む女性が気になったジョンは、見学だけでもとビルに立ち寄るが…



ああ、ごめんなさい。たった今書き終わったこの記事、間違って消えてしまいましてもう改めて書く気なんてありません。
画像のみ載せときます。結構力作だったのに。
ってかもう記事として遅いからいっか・・・

Shallwedance?2Shallwedance?3黄昏時に踊るリチャード・ギアとJ.LO(お尻スゴ過ぎ)


主演の二人は
Shallwedance?5 あの人が → こうなりましたよ → Shallwedance?4
ギアさんかっこよ過ぎだってば。

ギアさんのタキシード・バラ一輪は一見の価値はありますので、女性の方はぜひどうぞ。

今はブロークバック・マウンテン見たいなぁ。考えかた変わるかなー。


← J.LOのお尻とギアさんのバラ一輪にグッときたらポチッ♥

<再>空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~

2006年02月23日 17:46

グータン

空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~ フジテレビ系 毎週水曜23:00~23:30O.A.
■出演 篠原涼子 優香
■女3人が3時間 完全プライベートを共に過ごす自分探しパーティー
そのVTRから明らかになるのは 知られざる女の生態



グータン大好きでございやす。楽しい。
普通に女友達とご飯食べながら女オンリーならではの話をする。
これが楽しい。
また、芸能人の私服が見れる。非常に楽しい。

ぶっちゃけグダグダとも言う。

でも、他人の女もやっぱりこういう話をしてるのかと、ニヤニヤ(・∀・)して、同時にほっ(。--。)としています。
芸能人もただの女だなぁと思う。

こういう番組で芸能人を好きになったりします。とっても。
かつてハニカミにハマってたときは佐藤隆太いいなぁ(´ρ`)なんて思っていたり。
なんていうのか、こういう番組は日頃窺えない芸能人の普通の姿が見れた気がして、勝手に「こういう人なのか~」と感情移入して好きになってしまう。

グータンではもっぱら女ですが、田中麗奈梨花、好きになった。
かわいかったー二人とも。
やっぱ梨花ちょうおしゃれだった。(どうでもいいけど「なしはな」と打つとおしゃれじゃないよね)
そんで自分のことを「ちぃ」と言うらしい(本名が千恵子)
田中麗奈は天然キャラ(?)だったよ。意外にも。チョトシャベリカタ変ダタヨー。
逆にベッキーはちょっと嫌いになりました。うるさい・・・かわいいんだけどね

そしてどゎーい好きな叶姉妹もご出演なさいました。
恭子さんがスタジオゲスト、美香さんが自分探しパーティーへ。
やはり、私の想像を裏切らないかっこよさでした。ホレボレ。

てなわけでこれからも要チェックなグータンです。水曜夜はグータンです。
そういや、篠原結婚したね。めでたい!

<追記>
毎回アナライザーとして男性ゲストが出るのですが、「男目線のモテ服」というのを語ってくれるわけですが、これは非常にお勉強になりますよφ(.. )メモメモ・・・

女性のこういう服装が好き、だとか、こういう仕草が好き、だとかを、結構素で語ってくれちゃう訳です。

ちなみに昨日の番組でアナライザー谷原章介さんは、お尻と覗き見がお好きなようです。ププ(´m`*)
料理をしてるときの女性のお尻が好きなようです。
あと、風呂あがりにボディクリームを塗る姿、これをすこーし開いたドアの隙間から見ちゃうとたまらんようです。プププ(*´m`)♡

ますます好きになりそうな谷原章介ですな!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。